Column

コラム

2017-12-29(Fri)

プロモーション

来店者数150%超!森永乳業「GODIVAミルクチョコレート」プロモーション

イメージ画像

「マウントレーニア」を手掛ける森永乳業が、GODIVA監修の新商品でチルドカップ売り上げアップを実現しました。新商品「GODIVAミルクチョコレート」の誕生秘話と、閉店後の夜間にも注目を集めた期間限定のポップアップストアの集客術をご紹介します。

【1】拡大を続けるチルドカップ飲料市場とチョコレート製菓市場

チルドカップ飲料市場は、2016年度に1,061億円となり、3年前対比で110.8%と拡大を続けています。チョコレート製菓市場では高カカオが注目を集めるなど、志向の幅が広がりつつあり、チルドカップ飲料ココア系カテゴリーにおいても3年前対比で136%と大きく拡大。また、食品に関する意識調査では「たまには贅沢なものを買いたい」、「量より質を重視する」と品質重視の声が挙がっていることが分かりました。

そこで「マウントレーニア」でチルドカップコーヒーを提供している森永乳業が、世界的プレミアムチョコレートブランド『GODIVA』監修の下、チルドカップのチョコレートドリンク「GODIVA ミルクチョコレート」を開発。『GODIVA』の厳格な品質基準に則したクーベルチュールチョコレートを使用し、濃厚でまろやかなミルクチョコレートの味わいを実現しました。さらに、ゴールドをあしらった高級感あふれるパッケージデザインにしてプレミアム感を演出しています。

【2】閉店後もPRできるポップアップストア

新商品「GODIVA ミルクチョコレート」のプロモーションとして、表参道ヒルズにて『GODIVA Choco Drink Studio in 表参道』が2017年9月26日(火)から10月9日(月・祝)の内、週末の7日間限定でオープンしました。

ポップアップストアでは、「GODIVA ミルクチョコレート」のおいしさと贅沢な世界観を体験できる場としてさまざまな取り組みを実施。SNS連動のプレゼント企画として、壁面に『GODIVA』発祥の地ブリュッセルの美しい広場「グランプラス」のイラストを描き、フォトジェニックな撮影スポットを用意しました。その撮影スポット前で写真を撮影し、「#ゴディバの幸せがこのドリンクに」のハッシュタグをつけて撮影写真をSNSに投稿すると、チルドカップドリンク「GODIVA ミルクチョコレート」をプレゼントするというものです。

さらに、通常であればオープン時にしか商品のPRはできませんが、本イベントでは閉店後の店舗も余すことなくPRに活用。イベント期間中の夜間は、店舗の外壁一面が巨大スクリーンになり、外を歩く人を人感センサーで察知し、動きに合わせてチョコレートの液体を動かせるインタラクティブな演出を行いました。これにより、クローズ中も人目を惹きつけ、商品の認知拡大に貢献したのです。結果的に来店者数は想定の150%超となり、大盛況で幕を閉じました。

まとめ

このように、ビジネスチャンスを掴むには、市場の流れや顧客のニーズを分析し、然るべきタイミングでマッチしたサービスを提供する必要があります。ネームバリューが欲しい場合には、「GODIVA ミルクチョコレート」のようにブランド力のある企業に監修やコラボを依頼するのもひとつの方法です。
ビーダッシュでは、プロモーション企画のご提案も行っています。ぜひお気軽にご相談ください!

関連記事

サービス

ソリューション

カテゴリー

タグ

タグをもっと見る

最近の投稿

人気記事